パワプロには古くから「リリース○」という特殊能力が存在しますが…

リリース○の効果は

「直球と変化球の投球モーションが一緒になる」

というものです。そもそもストレートと変化球ってモーションが違うのでしょうか。
モーションが違うのなら、そのモーションを見きってしまえば、より打てるようなるのでは?

なんて考えたことがある人も少なくないと思います。



今日はそんなパワプロの「リリース」について検証してみます。

まずは同じ基礎能力の選手を2人用意します。(検証材料をできるだけ特殊能力のリリースに絞るため)



リリースなしリリース○





それぞれ同じ球種を投げてみて、実際に投球モーションに差があるのか、

特殊能力「リリース」を持っていると投球モーションの差がなくなるのかを見てみましょう。




上記の動画を見ていただければわかると思いますが、

微妙ながらストレートと変化球では投球モーションがに差があります。



今回検証を担当した小暮の持ち球はストレート、カーブ、スライダー、SFFで、

ストレートの場合、ボールをリリースする瞬間の動きが非常に早いのがわかります。

同様にSFFもストレートと似た腕のふりの速さです。



一方、カーブ、はストレートは腕を振り下ろしたタイミングでも、まだリリースする瞬間くらいのモーション差があります。

スライダーもカーブ程ではありませんが、ストレートに比べ腕のふりは緩やかです。



単純に球が早ければ速いほど腕のふりが鋭く、遅ければ遅いほど腕のふりが緩やかなのかもしれません。

またそれらを解消するのが特殊能力「リリース」であることもわかりました。




おそらく対人戦以上にCPU戦に効果が強い特殊能力であると思われますので、近日同じ能力をでリリースを持つ選手と持たない選手でオートペナントをかけてみようと思います。


最後に、リリースありとなしの小暮のメガネが違うことに気づいた方はおられますでしょうか。その方は大変鋭い洞察力をお持ちとお察しします。