パワプロの球持ちという特殊能力。効果が今ひとつわかりにくい特殊能力ではありませんか? 
パワプロの投手における特殊能力には「球持ち」という特殊能力が存在します。

パワプロの特殊能力の中で効果を実感しにくい特殊能力のひとつではないかなぁと思います。

なんとなくではありますが、球離れが打者に近くなり、

バッターにとってうちにくい・・・そんな効果があるとざっくり認識していますが、

実際の所どうなのでしょう?

今回はじっくり球持ちを効果を顕正してみようと思います。


さて、ご覧頂いたように着弾点の表示が球持ちありの投手は僅かにおそくなります。

しかしながらこれって実は結構な効果があると思うんです。特に対人戦に有効だと。

どんなプレーヤーも打つには着弾点を追いかけます。

その着弾点表示が遅ければ遅いほど当然打ちづらくなります。

さらに球が早くなればなるほど、きわどいコースになればなるほど

ヒッティングは難しくなります。

映像で調べた次第ではほんとにコンマ何秒かの表示差ですが、実は結構重要な特殊能力だということが、

今回の検証でお分かりいただけたのではないかと思います。