プロスピ2015が発売されました。




プロ野球スピリッツはパワプロに比べ変化球の種類も多く、変化球の特徴は更に細分化されています。
そこで今日は、プロ野球スピリッツにて球速145km/h、スタミナA、コントロールDで特定の変化球のみ能力MAXの選手を全球種用意して、3000イニングオートペナントでまわして防御率を比較し、プロ野球スピリッツ2015における最強の変化球を導き出してみました。 

bbb

ムービングファストなどの直球系変化球は、変化量という概念がないので、ハンデとして直球の速度をあげています。第二球種としての直球系の場合150km/h。(ムービングファストとチェンジ・オブ・ペース)
第一球種の場合は155km/h。(ツーシーム)
そしてストレートは160km/hで参戦させています(球速安定持ち)

オートペナントではローテーションによるばらつきを防ぐために一年おきにローテーションをずらしています。これで球場や対戦相手の誤差をなるべく減らしているつもりです。
基本的に成長衰退、ケガ、移籍、コンディション変化、疲労など戦力が変わる要因となるものは全てオフにしていますので、変化球としての本来の能力をできるだけフラットに比較できるよう条件を整えています。

さていろいろと前置きが長くなりましたが動画はこちら↓




以上、22位まででした。 2014年度版の動画では上位にランクインしたメンバーが続々登場し、プロスピ2015では波乱がありそうな予感です。 注目はパワプロでは無双状態SFFや、今回から威力が上がったような気がするストレート当たりでしょうか。 続きはこちら